「西村晃のマーケティングの達人 大繁盛の法則」企業経営・売上アップのヒントを提供

関西地区

地方企業の「少量確実商法」

<プラム食品>

地方企業の「少量確実商法」

詳細を見る

<BDS>

詳細を見る

<オムロン ヘルスケア>

詳細を見る
ナニワのアイデアを塗りまっせ、新しい塗料ニーズを提案!「株式会社 阪上商店」

<阪上商店>

家電産業の町、大阪で家電製品向けの塗料を扱ってきた「阪上商店」だが、空洞化で国内家電製造が落ち込めば影響を受けざるを得ない。 そのため付加価値塗料を開発したり新たな販路の拡大を模索したりとさまざまな工夫を凝らしている。

詳細を見る
小ロット印刷でニーズを開拓、「あさひ高速印刷」

<あさひ高速印刷>

大阪にある「あさひ高速印刷」は、製薬会社の新薬研究資料や大学の学会資料印刷や発表資料作成などに強味。 最近は「ニフティ」と共同で、ブログに記した日記を書籍に印刷・製本して究極の小ロットともいえる1冊からの作成にも対応する「ココログ出版」事業も展開、小ロットのカラー印刷という独自性を発揮している。

詳細を見る
和歌山の恵みを全国に伝えたい、プラム食品

<プラム食品株式会社>

和歌山の梅を原料にしているが、プラム食品は梅干しではなく梅飲料や梅を原料にした菓子の生産を主として行っている。 地元企業が生産した商品を紹介するとともに、熊野古道をはじめ自然豊かな紀州の魅力を「富美の里」というホームページで発信。静かなブームをつくりつつある。

詳細を見る
「勝負封筒」に使っていただきたいこの逸品、「あなたのこだわり」を表現します。

<ハグルマ封筒株式会社>

低価格勝負の事務用封筒から脱して人柄や会社の格も示すこだわりの封筒を提案するハグルマ封筒。ニッチ(すきま)市場を求めてのスタートだが、隙間は掘ってみれば意外に広く深い市場であると、手応えを感じている。

詳細を見る
顧客にあった業態提案で細く長く生きるパスタの老舗

<株式会社壁の穴>

全共闘世代から嵐大好き世代まで幅広く顧客を掴んでいる壁の穴。 外食産業の寿命は短いといわれる中で日本でも有数の歴史をもつパスタの専門店だ。まだイタリアンレストランが一般的でなかった時代から、醤油をベースに納豆やイクラなど和風の味付けをしたパスタを開発をするなど、顧客志向の経営をしてきた。その延長上で、現在はうどん業態「四國」も展開している。

詳細を見る